雅桜 

型番 128002
定価 45,360円(税3,360円)
販売価格 45,360円(税3,360円)
購入数
カラー
ギフトラッピング

1.素材へのこだわり
シャフトが固い樫の木でできているのでとても丈夫。持ち手には吉野の山桜を使用しています。
また、持ち手に施された組紐によって、持ち手が手に絶妙に馴染み、滑りません。 見た目もぐんと上品に。
2.希少な伝統織物を使用
現在は生産されていない織り機で織られた、希少な布を使用。一度に織れる幅は小さいものの、布の耳を使うことができるため、露先の方に縫い目のない、美しい仕上がりになっています。
傘地には、美しい光沢があり、しっかりとした生地である甲州織を使用。甲州織は古くから日本で作られてきた、伝統的な織物です。
3.内と外で印象の変わる傘
傘地の甲州織は、糸を染めてから織る先染めで両面織という伝統技法を使っている為、光沢ある生地が表地と裏地では色が違っています。雅桜も、傘を外から見た時と内から見た時では、写真のように色の割合が反転します。また、12本の骨は、丈夫さとエレガントな美しい形を生み出しています。
国産の傘について
じつは、現在国内に流通している傘の9割以上が、中国産の傘。南国屋の傘は、数少ない国産の傘です。傘地は勿論のこと、持ち手の桜の木まで、国産にこだわっています。 貫縫いミシンなど、昔ながらの独特の機械を使い、熟練の職人たちが多くの工程を手作業で、丹精込めて作り上げています。
また、故障の際はメーカーの方で修理も承っておりますので、長くご愛用頂けます。
【詳細】
産地:大阪府
サイズ:60cm×12本骨、全長89cm
素材:生地/ポリエステル 骨/鉄 シャフト/樫 持ち手/山桜
仕様:手開き

◆ギフトラッピング&配送について

リアルショップ
monova

monovaは、日本各地の卓越したワザ、個性あるマテリアル、優れたデザインの製品が見られるショールームです。
一般の方をはじめ、流通関係者などのプロの方にも、さまざまな魅力あるモノづくりを発信しています。

所在地 |〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー リビングデザインセンターOZONE4階
営業時間|10:30〜19:00
休館日 |毎週水曜日(祝日を除く)/夏期/年末年始 ※OZONE開館時間に準ずる

新規会員登録はこちら
ログイン
カートを見る
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
※赤色は休業日です。メールの返信・商品発送は休み明けのご対応となります。何卒ご了承頂けますようお願い申し上げます。
営業時間 monova webサイトへ